元気日記

元気日記

2019年11月25日

【国で法をつくり、 地方自治体でバトンを受ける】

産後ケア事業について


尾張旭市では
これまで、
・産後ケア事業
https://www.city.owariasahi.lg.jp/kura…/kenkou/sangokea.html
・Let’s産後ケア
https://www.city.owariasahi.lg.jp/…/…/sien/nakamadukuri.html


などを行っています。

 

産後は、
産褥期と呼ばれる期間を通して
母体が「非・妊娠時」へ戻るまで
適切なケアを受けられることが
その後の人生を支える体調にも影響します。

 

そのケアとは、
家庭内では
パートナー(夫)のサポートも必要でしょうし
社会的には、
今後この様に広がっていく
支援の形があるのだと思います。

 

国で法律を整え、
自治体でバトンを受ける。
国と地方が連携して
社会の仕組みをアップデートしていく
政治の醍醐味。

 

国会でのご活躍にエールを送り
地方自治体での更なる展開に
心から期待します。

 

いつも、ありがとうございます。

 

※ついつい、政治の舞台目線で
締めくくってしまいましたが、
産後を支援している「現場」で
数々の方々のご尽力とご活躍あって
「今」が支えられていることにも
感謝です。

 

私も、自身の産後を多くの方に
支えてもらった一人です。

 

皆さまに、心から感謝とともに
政治の現場でのレポートが
お手元に届けば、幸いです。(^人^)

 

 

出産後の母親支援拡充へ 超党派の議員連盟 改正法案まとめる

 

NHK NEWS WEB

元気日記一覧へ