元気日記

元気日記

2019年11月24日

【公園清掃が、チーム学習に思えた日】

季節に1回のペースで
近くの公園を、
町内会の皆さんでお掃除します。

 

季節をダイレクトに実感する
時間でもあり、
この時期は落ち葉との格闘。
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

子どもたちに悟られないように
そーっと、家を出るのが命題。

 

一緒に参加したこともありますが
「公園」ゆえに、
遊ぶ子どもたちの
安全見守りとして
目を離せなくなり、
清掃に参加できなくなることを
学習して以来、、、です。

 

周囲の皆さんは、
子連れであっても
暖かく歓迎してくださりますが
私自身が、
没頭できるこの時間を
満喫したい気持ちも、
少なくなく。(笑)

 

公園では、
誰かの指示は一切なく、
自分で、
空いている役割や仕事を見つけて
取り組みます。

 

空いている道具を選んでもよし、
誰かが集めてくれている
落ち葉の山をごみ袋へ
回収して回るのもよし。

 

枝の剪定作業には
キャリアを感じたし、
藤棚の伸びたツルを剪定される
おじさまには、
目の付け所と行動力に、
感服致しました。

 

「自ら、
役に立つことを見出だして
取り組む」
人たちの集まりで
公園清掃が成り立っていて、
すごいチームだなぁーーー(○_○)!!
と、感じました。

 

平日お世話になっている
職場では、
まだまだ
先輩にお世話になるばかり。

 

協同作業のステージへ立てる様に
努力していきたいなと、
いろいろ振り返る時間でも
ありました。

 

親しくお話してくださる
町内会の皆さま、
いつも、ありがとうございます。
これからも、
家族丸ごと、
どうぞ、
よろしくお願い致します
(^人^)m(__)m

元気日記一覧へ