元気日記

4人子育てワーキングママ

2021年4月24日

【 要望のお手紙を、一緒に提出しませんか(^ー^) 】

「いち保護者」「いち市民」から
はじめませんか。
.
関東での動きを、
中部・東海・愛知・尾張旭でも
取り組んでいけたら。
詳細は、
以下のサイトを
ご覧くださいませ。

➀党派・地域を超えて活動している
「出産議員ネットワーク」・「子育て議員連盟」で、
【学校のトイレに生理用品を無償設置することについての要望書】
提出を各地で展開
https://www.facebook.com/hiroko.nagano.5/posts/4005887996160618

②お金がなくて生理用品が買えない

〜世界で大きなうねりをつくる「生理の貧困」~

https://imidas.jp/mikata/?article_id=l-60-017-21-04-g600&fbclid=IwAR3pjj9-7u1mHU3u-tGatMxu6LfGPa5YdLYVqxRkTjHrvPo_xj3-FqGXZNw

③生理の貧困-社会を動かす女性たち
(NHK クローズアップ現代+)

https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4530/index.html?fbclid=IwAR2_vOzNsZhts3EAxoFFXoxdrYL7ld1Giw2CjeegC8BdXgbEKlzRr7tVLks

「生理の貧困」という
社会問題をきっかけに、
生理の問題は、
「人の尊厳につながる」
との考えに至りました。
3/21(日)に
オンライン研修会で出会い、
①「トイレットペーパーと同じように
生理用品も、学校のトイレに。」と
共感しました。
また、
②「生理のトリセツ」情報にも
アクセスしやすくなり、
知識の貧困もカヴァーできたら
自分や大切な誰かの体を
大切にするための知識となれる。
そんな、環境を。
と、共感しました。
そこで、
まずは、我が子の通う
小学校へお手紙を書きました。

➀学校のトイレ
(特には小学4年生以上の
使うエリアのトイレ)に
生理用品を無償設置することを
ご検討いただけないでしょうか。


②「生理のトリセツ」

サイトへのアクセス情報が
掲載されているカードを
ご活用いただくなど、

こどもたちが
自分や大切な誰かの
体を大切にするための
知識にアクセスできる
環境づくりについて、
ご検討いただけないでしょうか。


お会いする機会のあった
国会議員さんや
県議会議員さん、
首長さん、、、と、
行政に関わる方々へ
ご縁をいただけた時々に、
お伝えさせていただいております。
男性政治家の皆さまも
「なかなか、
僕たちでは気づけなかったなぁ。」と
耳を傾けてくださったり
共感を寄せてくださったり
すぐに担当課さんに
つないでくださったり
と、
励みや希望となる
ご感想を授かってきました。
充電中だからこそ、
身の回りでできることを。
#みんなの生理」さんが
公開されている要望書を
アレンジさせていただき
保護者目線で書きました
要望のお手紙を
よければ、
ご活用いただき
皆さまのお住まいの学校や
自治体の教育委員会など、
届く範囲から
伝えてみませんか。
興味をもっていただけましたら
メッセージくださいませ。
ぜひ、ご一緒に。
よろしくお願い致します(^人^)