元気日記

元気日記

2017年1月29日

調べモノ☆ヒアリング☆赤ちゃん親子授業☆健全育成推進大会

1/23〜1/29
23日(月)
市役所へいくつかの調べモノへ。
24日(火)
担当課より説明したいことがあるので、と
ヒアリングを受けました。
26日(木)27日(金)
26日3時限目、
27日3・4時限目
それぞれ本地原小学校2年生3クラスに
順にお伺いし、
赤ちゃん親子授業に参加しました。
先週の4年生は
2クラスずつ合同で、
赤ちゃん親子一組に対して
10数名の児童の皆さんでした。
今週の2年生は、
一クラスずつでしたので、
他人グループ6人前後の密着でした。
前半のふれあいタイムに、
赤ちゃんの柔らかさや重さなど
直に触って感じてもらえたらと思いましたが
恥ずかしがるお子さんもいらっしゃり、
何キロだと思う?とクイズ形式で
順に抱っこしてもらいました。
たくさんのお子さんに
「かわいいね」「ふわふわ」と
我が子をほめてもらえるのは
とっても幸せな時間です。
皆さん、ありがとうございました。
赤ちゃんのおかげで「お母さん」になれて、
こうして、授業にも参加させていただけて、
赤ちゃんにありがとうばかりです。
授業のねらいや流れもあり、
先生方にとっては、
それこそ、我が子ほどに大切に
組み立てていらっしゃる授業の
一コマであると思います。
その様な大切な場に、
こうして導入いただけたことに
深く感謝しました。
その上、
歌のプレゼントや、
バルーンアートのお土産まで
いただいてしまいました。
先週の4年生からのお手紙の綴りも
いただきました。

赤ちゃんをこの様に歓迎してくださり、
『生まれて来てくれてありがとう』が
溢れていました。
本当に、ありがとうございました。
〇先週の様子はコチラ⇒
〇コーディネートくださっている
 NPO法人しみんシップnetさんのfacebookはコチラ⇒
〇本地原小学校のblogはコチラ⇒26日27日
28日(土)
青少年健全育成大会に出席しました。

土曜日の午後ということで、
夫が子どもをお昼寝させながら
留守番してくれて
「行ってきます〜」と出かけようとすると
お昼寝が不要な6歳娘が
「お母さんと一緒に行きたい」と。
僅かなチャンスでも
母と二人きりの時間を望む
子どもの気持ちが健気でした。
来賓席に座る行事では難しいですが、
一参列者としての出席であるため、
静かに座っていることを伝えて
同伴で出席させていただきました。
小中高校生のお兄さんお姉さんが
ポスターや日頃の行い、意見発表などを
表彰される姿を見て
興味津々で、配布された大会要項に
掲載されている入賞ポスターの作品に
見入っていました。
子どもと参加できたことで、
子どもの目線で2倍楽しませていただきました。
受賞された皆さま
おめでとうございました!
29日(日)
市民ジョギング大会とブッキングで
「新入学を祝うよい子のつどい」が
市と教育委員会と中日新聞社さんの共催で
開かれ、そちらの方へ、
対象者である娘、妹弟を引き連れて
家族みんなで参加してきました。

ドラえもんを通して、
学校生活をイメージできる映像を観る事ができ、
いよいよだなあという気持ちが
高まりました。
今週も、
お世話になりました。
ありがとうございました☆