元気日記

元気日記

2015年6月27日

キャリア教育コーディネーター☆


写真は、市役所ロビーの
掲示物のピックアップです☆
昨年議会質問でも取り上げました
水難事故防止のために
「着衣水泳」を
ALL旭の小中学校で
実施してほしいという提案を
思い出しながら、
市民プールで例年実施されていることを
報道している掲示物をパチリ☆
そして、
大相撲夏場所の季節。
その間、
尾張旭市に部屋を構えてくれる
阿武松(おおのまつ)部屋の
取り組み速報が
掲示されているのをパチリ☆
6月27日(土)
久〜〜〜しぶりに、
学びの時間へ。
乳飲み子を夫に託して
半日名古屋へ学習に出かけました。
キャリア教育コーディネーターという
存在がこれからの教育現場で
どのように必要とされ
どのように機能し
どの様な効果を期待されているのかを
学んできました。
「キャリア教育」という
キーワードについては
キャリア=経歴や職歴と訳して
職につくための教育のようなイメージを
持たれるかもしれませんが、
実際には
『将来、社会的・職業的に自立し、
 社会の中で自分の役割を果たしながら、
 自分らしい生き方を実現するための力』
(文部科学省)
と定義されている
「生きる力」を育む教育の実践についての
取り組みなのです。
「生きる力」という言葉が
独り歩きしている感覚もありますが、
『置かれた状況の中で
 自分の持っている力を活かして
 何とかしていこうとする力』かなと
モエ解釈しているところがあります。
具体的なことを改めて
アップしますね☆
急いで帰宅したところ
ベイビーは
夫に抱っこされており、
泣いていなかったことに
ホッ☆
教育課題についても
これからどんどん
提案力を磨いていきます☆
いつも、ありがとうございます。