元気日記

元気日記

2011年4月25日

改めて、4年間お世話になります。

24日(日)深夜に
尾張旭市議会議員選挙の
開票結果が出ました。
1,765票を投じていただき、
今一度、
議会に送って
いただくことができました。
改めて、
4年間、お世話になりますが
よろしくお願いいたします。
以下、
選挙の
一週間を振り返りました。
17日(日)
8:30 立候補の届出は
くじの結果、12番になり、
ポスターの掲示板も
「12」でした。
市議選は
縦に3列×横に11列の
掲示板のため、
3の倍数である「12」
ということは、
下段になり、
通行する方々の
視線の高さを考えると、
若干不利だなあと
後援会の方々と話しながらも、
4年前も12番だったので、
好成績だった(最多得票をいただきました)
ゲンを担いで。。。と、
前向きに受け止めました。
10組で154箇所の
公営掲示板に
貼っていただきました。
11時からの出発式には
友人知人、支援者の皆さま
80人余りの方々にお出かけいただいて
とても励まされ
元気よくスタートできました。
約3分(のつもりが、時には6〜7分にも。。。)の
演説を市内20カ所の辻と
5カ所のスーパー前で行い、
初日を終えました。
18日(月)〜22日(金)
平日は、
6:45〜8:15
市内の名鉄4駅&バス停で
これまでの日常活動と
同じように
通勤通学の皆さまにごあいさつ。
選挙期間だからと
構えず、
いつもと変わらない
1人で駅に立ちました。
いつもお見かけする方々から
「がんばって」「応援しています」
と、励まされて、
とてもありがたかったです。
東日本大震災を受けて、
活動の自粛(平日の街宣は10〜18時)
申し合わせをしていましたので、
10時の出発までの間、
子どもに授乳&保育園に送りこみ。
10時〜18時までの間に、
約25〜30回の
辻演説を行いました。
選挙期間を通して、
合計150回でした。
ノドの調子が、
すぐにかすれてしまっていたため、
マイク越しに聞いた私の声を
心配くださった方が
事務所に
しょうが湯やハチミツを
届けてくださり、
新たなご縁をいただいたりしました。
まだまだ夜は
2〜3時間おきの
授乳が必要だったため、
体力的には厳しい
1週間でしたが、
木曜日のピークを越えると、
少し気持ちが楽になりました。
子どもも、
週の半ばで熱を出し、
夫が保育園から連れて帰り、
会社を数日休んで
看てくれました。
後援会の皆さんが、
皆さん自身の
家庭の役割を少し後に回しながら
選挙のために時間を
作っていただいて
1週間を支えてくれました。
感謝しきれないほど、
大変お世話になりました。
ありがとうございました。
この4年間、8年間、
そして、
この1週間の取り組みに対する
結果として、
選挙結果をいただきます。
今一度、
議会に送っていただくことができ、
本当に、ほっとしました。
託していただきました
市民の皆さま、
本当に、ありがとうございます。
8万2千人あまりの
市民の皆さまが暮らす
尾張旭市の
多様な行政課題について、
これからも、
自身の体験と
皆さまからお寄せいただく課題に学び、
暮らしの不安を
安心に変える取り組みを
していきます。
この1週間、
&これまでの8年間
たくさんのご縁に
たくさんの元気を
いただいてきました。
本当に、ありがとうございます。
どうぞ、
これからの4年間も、
よろしくお願いいたします。
ありがとうございました!