元気日記

元気日記

2010年11月29日

全員協議会

11月22日(月)
全員協議会
久しぶりに
全議員が一堂に会する
会議へ参加することができました。
議長のお計らいで、
冒頭
復帰のご挨拶の機会を
いただきました。
みなさん
人生の先輩ばかり。
この間、
出産〜復帰と
励ましや労いや心配の声を
いくつも掛けていただき、
理解ある恵まれた環境に
感謝しきりです。
その間
午前中3時間ほど
初めての一時保育に
お世話になりました。
あいにくの雨で、
傘を差し、
子どもを抱え、
お昼寝布団と
着替え・ミルク・オムツの
入ったかばんを提げ・・・
改めて、
保育園にお世話になる
ということを体験し、
そのご苦労が少しだけ経験でき
考えさせられることも。
私は、
子どもと離れる寂しさのよりも、
久しぶりの会議への
緊張の方が勝っていた気がします。
短時間だし、
毎日ではなく一時保育だし、、、と、
皆さんとは状況が違い
負担も少ないせいかもしれません。
子どもは、
笑っていました。
夕方は、
産後一つだけまだ
戻っていないケアのための
病院へ。
これも、
母がBABYを
預かってくれる時間に
やっと行くことができます。
周りのサポートに恵まれ、
感謝するばかりです。
週末、
不覚にも
流行の
胃腸風邪にかかり、
薬の服用と
授乳禁止の
これも
初めての経験となりました。
健康な時は、
授乳に追われる日々に、
ゆっくり寝たいと思っていたけれど、
いざ
授乳できないとなると、
寂しいやら
申し訳ないやら。。。
夫が
会社を休み
BABYのお世話をしながら
私のケアをして
クタクタのヨレヨレになっていました。
母に搾乳器を買ってきてもらい、
初めて搾乳してみると、
これまで
どれだけ
出ていたのか、とか、
我が子の飲む量など、
見えなかったことが
分かりました。
病気には反省しましたが、
家族のありがたみや
健康のありがたみ、
客観的な状況が分かったので、
この経験をプラスに
代えていきたいと思います。
今週も、ありがとうございました。