元気日記

元気日記

2009年8月31日

いよいよ夏も終盤です

24日(月)
市役所に、各種調べモノ、要望など
打ち合わせに行きました。
25日(火)
質問通告書を提出しました。
8番目でした。
提出順が質問順となります。
26日(水)

自宅事務所で資料を読みこんだり
考えを整理したり。
今週の予定を見渡して、
この空き時間に買い出し済ませよう!と、
家の用事を済ませたり、
大量に煮物をしてみたり。。。
27日(木)
本会議初日です。
議案の上程と提案理由の説明がありました。
議案17件
同意案1件
認定10件
私の個人質問登壇予定は、
9月2日(水)
二人目となりました。
午前中の予定です。
しばらく閉鎖していた
スカイワードあさひの展望レストランが、
待望のオープンを前に
今日はプレオープンということで
案内を頂いておりました。
会派の仲間と共に、
視察を兼ねてランチに行きました。
12時前にはお店に到着、
着席したけれど、
食事が提供されるまで45分待ちました。
20人くらいのお客様がお見えで、
イロイロと課題が発見されました。
本オープンまでに克服されるといいなあと思います。
ごちそうさまでした。
午後は質問通告の内容に沿って
関係課との打ち合わせがありました。
28日(金)
卓球の練習に行きました。
帰宅後の体重計に喜びが。
ついつい、今はそれどころじゃない!と
資料の読み込みにこもってしまいたくなる
時期ですが、
体調管理も元気に仕事をするために
大切にしよう!と気持ちを切り替えて、
行事(相手のある仕事)が予定されていないときは
練習に行くようにしています。
週に1度の練習機会があると、
精神的にも気分転換になり、
体調も、スッキリします。
クラブの仲間に皆さんとお会いするのも
楽しみの一つとなっています。
ありがとうございます。
午後は、引き続き調べモノ。
29日(土)
ある課題について
現場の状況を教えてもらいに
市民の方との打ち合わせに行きました。
18時城山球場バックネット裏集合!
市のふれあい夏まつりのセレモニーに
参加しました。
毎年町内会のお祭りと日時が重なるため
参加できないふれあい夏まつりですが、
今年は重ならなかったので参加できました。
オール旭のイベントとして、
規模の大きさに改めて圧倒されました。
実行委員の皆さまをはじめ、
大変お疲れ様でした!
どんなイベントも、
お天気がよくて、本当に、よかったなあと、
いつも思います。
ありがとうございました。
30日(日)
第45回衆議院選挙の投票日でした。
投票所の変更があり、
今回から
新池交流館「ふらっと」へ。
近くなり、駐車場もあり、
便利になりました。
時間帯の割りに、
意外と多くの人出があり、
関心の高さかなあと思ってみたり。
「投票済み証」を毎回保管していますが、

今回から横書きになって、
あさピーが登場していました。
ちょっと目新しく感じました。

夜8時からテレビのチャンネルを
アレコレはしごしながら夜更かししました。
市議選は50%台の投票率、
上がるといいなあと
いつも思っていました。
今回は、70%台に上り、嬉しいです。
国政への期待は、
年々高まります。
国の政策が行き届いていない面を、
市の財源で補っている政策があります。
国が補ってくれるようになると、
市の財政の苦しさや、
住んでいる市によって差の出ている施策などが
改善されます。
例えば、
児童扶養手当は
国が母子家庭に給付していますが、
父子家庭には給付されません。
これを、
親の性別による子どもへの
差別(格差)があってはよくない!と、
市で補うべく、
今9月議会には、議員提案で
市の財源から父子家庭にも
児童扶養手当相当分を給付する条例を
つくろうとして提案されています。
全国では、栃木県鹿沼市で最初に行われ、
私も3年前、民生文教委員会で視察にお訪ねしたり、
尾張旭市議会でも課題を取り上げたテーマです。
市の財源で行うには、負担も少なくなく、
また、尾張旭市に住んでいる人にしか
施策の光は当たりません。
政権交代をして、
そのような面でも
変化を実感できるようになると
嬉しいなあと、
尾張旭市の予算書を眺めながら思いました。
この議案は賛成多数で可決されると、
来年の4月から施行されれる見込みです。